マナラホットクレンジングゲルはお風呂でも大丈夫?

マナラホットクレンジングゲルはお風呂で使っても大丈夫ですというより、むしろお風呂で使うべきでありお風呂尾で使った方が効果が高くなるクレンジングなのです。

濡れた手では効果半減


お風呂で使うのが効果的であるにもかかわらず、濡れた手では効果半減という矛盾がありますが、濡れた手ではねっとりテクスチャーが肌になじまず、毛穴の汚れを取り除く効果が低下してしまうのです。

面倒ですが顔と手のひらの水分を乾いたタオルでふきとってからマナラホットクレンジングゲルをなじませることが、マナラホットクレンジングゲルの実力を100%引き出すことになります。

お風呂効果

お風呂効果
お風呂で手のひらが温まっていますからテクスチャーがしっかりと伸び、さらに毛穴が充分に開いているため肌になじみやすく高いクレンジング効果が実感できるのです。

少し熱めのお湯で簡単にホットタオルが作れますから、ホットタオルとマナラホットクレンジングゲルの組み合わせで、頑固な黒ずみやイチゴ鼻、乾燥肌の改善効果を劇的に高めることができるのです。

マナラホットクレンジングゲルの成分

マナラホットクレンジングゲルの成分
マナラホットクレンジングゲルには美容液クレンジングという評価を受けるほど美容成分が豊富に含まれていて、保湿、美白、アンチエイジングの三大美容成分が同時配合、メイク落としの界面活性剤も植物由来と成分を知るだけで効果を確信してしまうほどの充実度です。

保湿

保湿成分には浸透型なのコラーゲンを6種類配合し、高いうるおい効果を導き出すとともに、そのほとんどが植物由来で肌に優しく、うるおいを与えるとともに肌を柔らかくし毛穴の汚れを落としやすくしてくれます。

美白

クレンジングであるにもかかわらず、ビタミンC誘導体とハイドロキノン誘導体という強力な美白効果を持つ成分が配合されており、肌を明るくするだけでなく現在のシミや隠れシミへの効果が期待できます。

アンチエイジング

ビタミンEやビタミンEの1000倍の抗酸化作用のあるアスタキサンチンなどの抗酸化成分が豊富に含まれていて、皮膚組織の修復や水分蒸発を抑える効果のある酵母エキスやローヤルゼリーも配合されています。

まとめ

まとめ
マナラホットクレンジングゲル 口コミでも濡れた手で使えないのでわざわざ手を拭かなければならないという面倒くささがある。などのマイナスポイントの口コミもありました。これがなければパーフェクトだと言ってもいいくらいのクレンジングですから、日本で一番売れているクレンジングであるということもうなずけます。

マナラホットクレンジングゲル