マナラホットクレンジングと肌ナチュールを比較した

ダブル洗顔不要のクレンジングはとても便利だし、肌を傷めないから安心ですが、どれがいいのか迷う人も多いですよね。

そこで、人気の2強!マナラホットクレンジングゲル肌ナチュールは、どっちがいいのか比較してみましょう。

2つのクレンジング方法の違い

2つのクレンジング方法の違い
メイクを落とすのが本来の目的ですから、いかに肌に負担をかけずに汚れを落とせるかが重要ですよね。それぞれ特性が違っていますから、クレンジング方法の違いを比較してみましょう。

温熱作用とゲルで落とすマナラホットクレンジングゲル

温熱作用とゲルで落とすマナラホットクレンジングゲル
マナラホットクレンジングゲルは温熱効果のある成分が入っていて、肌や毛穴を緩めてくれます。肌がホカホカして気持ちいいし、汚れが浮き上がりやすくなります。

オリーブ油などの油性成分が肌をほぐして柔らかくしてくれて、さらに汚れを落としやすくします。吸着力の高いゲルが毛穴の奥まで入り込んで、頑固な汚れまでしっかり吸着して取り去ってくれるんですね。

炭酸効果で汚れを浮き上がらせる肌ナチュール

炭酸効果で汚れを浮き上がらせる肌ナチュール
高濃度の炭酸が含まれている肌ナチュールは、炭酸のシュワシュワ効果で汚れを浮かせてくれます。きめ細かな炭酸の泡は毛穴の奥まで入り込んでくれますから、毛穴の奥の汚れもしっかり除去してくれます。

こすらなくても泡が自然に弾けてくれて、黒ずみや毛穴詰まりまですっきり落とせます。

クレンジング力はどっちがスゴイ?

クレンジング力はどっちがスゴイ?
両者ともクレンジング力には優れていて、メイクや汚れを落とす効果は申し分ありません。ポツポツの毛穴汚れや肌表面の汚れもしっかり落としてくれて、肌をリセットしてくれますね。

ホカホカ効果がいいならマナラホットクレンジングゲル、シュワシュワとした炭酸の刺激が好きなら肌ナチュールが向いています。

肌を整える作用を比較

肌を整える作用を比較
両方とも美容液クレンジングですから、どんな肌への効果があるのか気になりますよね。そこで、保湿やハリなど、肌への効果を比較してみましょう。

美容成分91.3%のマナラホットクレンジングゲル

美容成分91.3%のマナラホットクレンジングゲル
ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲンと保湿の3大成分がしっかり含まれていますから、しっとりなめらかな肌になれてしまいます。

その後のスキンケアのことまで考えられていて、オリーブ油の脂肪酸が肌を柔らかくほぐして浸透力を高めてくれるんです。

さらに、水分バランスを整えるサポテンエキス配合ですから、しっかり美容成分を届けて潤いをキープしてくれます。ブースター効果までありますから、化粧水や美容液、クリームの効果も倍増してくれますね。

ハイドロキノン誘導体やコラーゲン生成を高める成分配合で、エイジングケア効果も高いです。

53種類の美容成分配合の肌ナチュール

53種類の美容成分配合の肌ナチュール
ヒアルロン酸とコラーゲン、セラミドと保湿成分はばっちりですし、エイジングケアできるプラセンタまで入っています。

天然由来成分が惜しげもなく豊富に含まれていて、保湿や整肌作用に優れていますね。水分にもこだわりがあり、肌に優しく浸透力に優れた出雲の恩泉水が使われています。

機能性の高いマナラホットクレンジングゲル

機能性の高いマナラホットクレンジングゲル
保湿やエイジングケア効果を比較してみると、色んな技術が使われているマナラホットクレンジングゲルの方が優れていますね。

保湿やハリアップもしっかり行えて、ブースター効果もあります。さらに、独自のコラーゲン生成技術が使われていますし、美白ケアまでできてしまいます。

整肌作用だけ比較すると、マナラホットクレンジングゲルの方が圧倒的に優れていますね。

トータルケアできるマナラホットクレンジングゲル

トータルケアできるマナラホットクレンジングゲル
しっかりとメイクや毛穴汚れを落としてくれるのに、保湿やエイジングケア効果に優れているのがマナラホットクレンジングゲルです。

独自の処方が随所に見られますし、シミやしわなどにしっかり作用してくれます。7つの無添加で肌への優しさも考えられていて、落とすケアから与えるケアまで幅広く活躍してくれる優れものですね。

ホットクレンジングゲルsugimoto